Joomla!談義-テンプレート改築の自由度なし

Joomla!っていうCMSはテンプレートの改変って言うのがあんまり効かないんです。
多少は・・・多少はね、CSSで変えられる部分もあるんだけど、基本的にはセットしたテンプレートでほぼ型が決まっちゃってます。
他のCMSだとある程度は大胆なカスタムも出来ちゃったりするんだけど(それこそ原型を止めないことだって可能ちゃ可能)、Joomla!ってある程度決まりきっちゃってます。
まぁある意味、独創性を要求されるのが苦手な人とか、型にハマる方が好きな人にはやりやすいんだけどね。

そう言えば大橋さんはデフォルトのテンプレートの背景を設定しようとして、眠気を起こしたとか言ってたね。   
 
ある程度はCSSでのカスタムも効くんだけど、まぁ表の色や形を変えたり、リンクボタンを作ったりっていう、細かい改築くらいかなぁ。
だいたいのことはCSSをいじると言うより、管理画面で微調整をしていくって感じになるね。
Joomla!のテンプレート調整は『エクステンション』にカーソルを合わせて出てくる『テンプレート』の項目から出来るよ。

 

 

(眠気をおこしながら)右上の方にHELIXって書いてあるのが見えるね。
大橋さんが好きそうな・・・。   
  
それは屁理っ屈でしょ。
HELIXっていうのはJoomla!テンプレートを作るためのフレームワークだね。
HELIX3はBootstrap4をベースに開発されていて、スマホ対応に必要なresponsiveデザインを最初から兼ね備えているのね。
殆どJoomla!に特化したフレームワークと言って良いです。

 

(強い眠気をおこしながら)他にテンプレートのフレームワークってあるの?   
 
もちろん。
Joomlart T3とか、Wrap、template toaster、Zen grid frameworkなんかがあります
ということは都度都度テンプレート編集の管理画面が変わるってことね......。   
 
まぁねー。
一般的なCMSのテンプレートと違い、管理画面で操作する分、CSSの知識がなくても少しだけテンプレートをいじれるのは良いところなんだよ。
ただ、その分型がほぼ決まってるから、自由度がないんだよね

 

ちなみにコレが初期テンプレート(proto star)の編集画面です。
はじめこのテンプレートの背景に写真を設定しようとして、できなかったのね。
色々とやってわかったんだけど、テンプレート編集画面でほぼ制御されてんです。
一気に簡素になったし・・・。
ほへー、それでテンプレートを外部からダウンロードして、小さく改築するっていうのが基本パターンになるのね。
なんとなく大幅に改築するのは微妙な感じ。
本当に型にハマる人はハマりそうな仕様になってるんだなあ。
   
Tags: