なぜCRMを使うのか:オペレーション管理の観点から2️⃣

なぜCRMを使うのか:オペレーション管理の観点から1️⃣から

東京大学の一般開講講座に参加にやって来たセンチュリー・大橋御一行。そこで聞いた遠果希未(とおはてのぞみ)ちゃんの所属団体はなんと、未だにXPと三四郎で情報を管理していた!!
その恐るべき衰退組織をどう再生して行くのか。システム運用の観点から考察します。
この話のポイント
 
❶今時はブラウザだけでも何でも出来る
❷大事な視点は「見える化」「共有化」の『仕組み化』
❸お金がない組織ほどブラウザで解決するべし
それにしても未だにXP使ってたなんて。
ウチは割と早い段階でLinuxに切り替えてましたよ。
私用PCはMacとWindows両方持ってるけど。

 

WEBサービスで共有化と見える化は仕組み化される

私が悪いわけじゃないの。お爺ちゃんばっかなのがいけないの。
もう、そんなに言うならお姉さんも入ってよぉ。
割と昔の人って個別にPCへソフトウェア詰め込んで使うのが当たり前な感じだからね。
けど今ってオンラインで何でも出来る時代で、情報管理/共有もオンラインで出来るってことは覚えておいてちょうだい。
例えばこれなんかがそう。
これはSuiteCRMを使って、複数人でリストを共有してる姿だよ。
どんな会社が見込み客になりそうで、どうやって売り込んでくかとかを、遠方の人ともやりとりできる。
札幌が本社で那覇に支店を構えてるケースでも、同じリストを共有出来るよ。
そうなんだ。
ところでこの軍師マンって何?
ただのミリオタ仲間だよ。
大橋さんってミリオタでしたっけ?
ええ。
まぁ戦車道を嗜む程度には・・・。

 

まぁ冗談はこの辺にして、上のように「ターゲット」に入ってるのは、マーケティングにおいて売り込みたい相手先を示してるわけですね。
例えばSuiteCRMで作ったターゲットのように、どんな人が自社の商品を買ってくれそうかを可視化するわけです。
へぇ、すごいね。
でも三四郎でもリスト化は出来るよね?
また三四郎(苦笑)
いや、三四郎に限った事じゃないんだけど、表計算ソフトってExcelが主流とは言え、それぞれ持ってるOfficeソフトが違うと、中身見れない事もあるんだよ?
あー、そうだ。
大橋さん、以前ウチの会社にKeynoteで資料送って来ましたけど、アレ、開けなかったんですよ。
もう( •̆ ·̭ •̆ )
だから言ったでしょう?
オフィスソフトでの管理って、時々互換性の問題がつきまとうのよ。
ちなみにお姉さんの会社はWindowsでもMacでもないもの使ってるって言ってたけど、問題とかないの?
ありませんよ。
だってブラウザで管理できるんだもん。
WEBサービスを使えばOSの違いを超えて、見える化は簡単に出来ますからねぇ。
だいたい幾つものソフトを使うのが大変なのよ。
Officeソフト1つとっても、ソフト違えば拡張子が違うし、拡張子違うと開けない事あるんだもん。
ブラウザでバシっと一本でやっちゃえば、コストは削減出来るし、共有化も簡単だもんね。

なぜCRMを使うのか:オペレーション管理の観点から

じゃあCRMをなぜ使うのかって言う話に入ろうか。
まずCRMと言う単語だけど、これはCustomer Relationship Managementの略称ね。
端的に言って顧客管理システムのことだよ。
あれ?
こないだ大橋さんが勧めてたconcrete5って言うのは何だったっけ。
あれはCMS。CMSはContents Management Systemだから、用途は全く違うよ。
共通点はブラウザを使うことと、データベースを使うことだね。
CRMは基本的に、成約済みの顧客を管理するのに使われていて、マーケティングにはそれ用のツールがあったりします。
まぁ、CRMにもマーケティング機能付いてることが多いので、あんまり区別しなくても良いと思いますね。
ZOHOもそうだし、SugerCRMの派生版であるSuiteCRMもマーケティング項目は備わっていましたしね。
あと、SuiteCRMはある程度グループウェアとしても使えます。
スケジュールに参加予定のイベント落とし込めば、リマインダーが通知してくれますね。
ねぇ、希未ちゃん、希未ちゃんの団体はミーティングの時、どうやってスケジュールを管理してますかぁ?
メール📧
うん、メール埋もれてミーティング行き忘れた事あるよ・・・。
私なんて普段はリネばっかだし、以外とメール見てないんだよね。
メールは迷惑メールなんかもジャンジャン入って来ますからねぇ。
結局、メールって必要なメールを判別して振り分けるだけで結構な労力になります。
まぁ、メールでスケジュール管理してたら忘れるでしょう。
システムにもよるけど、CRMにはスケジュールを管理し、マーケティングをし、獲得した顧客を管理していくことができる仕組みなんだよ。
こうした沢山のオペレーションを1つのシステムで一元管理出来て、課題の可視化や共有化にスピードを持たせるの。
上手く使えればコストも従来より削減することも出来るし、使いこなせるようになって損はないのよ。

なぜCRMを使うのか:オペレーション管理の観点から3️⃣に続く

Tags: ,