SuiteCRMのオペレーション管理2️⃣

SuiteCRMのオペレーション管理1️⃣から

SugerCRM01

SuiteCRMのインストール

はい。と言うわけでまず、SuiteCRMのインストールの話をします。
まぁsSuiteCRMのインストールは結構簡単。
あんまり苦労することは無し。
大橋さんの言う「簡単」は「アタシにも出来るからアンタでも出来る」的なものがあるから信用できないな。
って、アレ、スクショにSugerCRMって書いてあるよ?
SugerCRM01
ああ、根本的な仕組みは一緒だからね。
インストールの仕方もほとんど一緒なの。
だから途中までSugerCRMのスクショを使うわね。
SuiteCRM:ViperFTP
まずはSuiteCRMの公式サイトから本体をダウンロードして、Zipを解凍したものを、インストール先のフォルダにFTPソフトでアップロードしてね。
Joomla!よりもサイズあるから、パワフルなソフトを用意した方が良いかもしれない。
ちなみにサイズはどれくらい?
100MB超え。
ViperFTPで2時間くらい掛かったかしら。
ちなみに回線はnext-mobileだから、決して遅くはないよ。
sugarCRMインストール
インストールしたいを進めようとすると、最初の方で規約に同意するかどうか聞かれるわけだけど、まぁインストールを続けるにはAccept(了承)するしか無いから、チェック付けるしかないね。
何が書いてあるか全く読めない・・・。
sugarCRMインストール
とりあえずここはTypical installで良いかな。
sugarCRMインストール
この画面は管理者設定だね。
まぁログインIDとパスワードを決める画面だよ。
SugerCRMインストール 
sugarCRMインストール
SugarCRMの場合、ここで止まっちゃたのね。
どうしてかって言うと、SugarCRMの場合、データベースネーム設定に記号を使えないのね。
けど契約サーバーの場合、DB名に『-』が入っちゃって、登録出来なかったのよ。ここで諦めてSuiteCRMに切り替えたわけ。
要はここから先に進めたらコッチを使ってたってことなんだね・・・。
sugarCRMインストール
まぁSugarCRMはコールセンターでも使うからね。
慣れてるって言うのはあるよ。
ダメだったからSuiteCRMに変えたんだけどね。

 

  
sugarCRMインストール
ここだけSuiteCRMのキャプチャになるけど、ここまでくればもう完了。
まぁインストールは簡単っちゃ簡単なのよ。
で、でもこれだと英語のまま使うことになるよね?
sugarCRMインストール
そう。このままだと英語のまま使うことになっちゃうね。
CMSなんかは英語のまま使えるけど、CRMで英語のままは結構キツイw
そこで日本語モジュールのインストールが必要になります。

日本語化がちょい面倒 

sugarCRMインストール
それじゃ日本語化をやってようか。
って言っても、この日本語化が面倒なんだよね、意外と。
日本語モジュールを専用のページからダウンロードして・・・。
sugarCRMインストール
そいで解凍したものをまたアップロードします。

 suiteCRM日本語化
sugarCRMインストール
そいで解凍したものをまたアップロードします。
sugarCRMインストール
アップロードした後にこんな感じで。
config.phpってファイルあるでしょ?
ここを少し書き換える。
SuiteCRM:日本語化
sugarCRMインストール
languagesの行があるから、array{'en_us'---の下に’ja_JP = 'Japanese'’,}って入れる感じでやるのよ。
❔◉◆🖥💻📱❓💭☁️🌸🌷🌺🌹❔❔
まぁPHPファイルは書き換えミスっちゃうと悲惨なことになりますから、希未ちゃんには触らせない方が良さそうですね。
sugarCRMインストール
まぁPHPファイルは書き換え失敗すると大変だから、キツかったら私に言ってちょうだい😅
 suiteCRM管理画面
sugarCRMインストール
最初はこんな風にして管理画面に入って、Localeから言語設定出来るのよ。
まぁ、日本語に変えられるのは一回ログアウトした後なんだけどね。
ここまで出来たら晴れてオペレーションの始まりです。
よーし!!
それじゃあ、いっぱい報告しちゃうぞ!!

SuiteCRMのオペレーション管理3️⃣

Tags: