SuiteCRMのオペレーション管理3️⃣

Print

SuiteCRMのオペレーション管理2️⃣から

それにしても通報対象ネット右翼のリストをCRMで管理しようとは、大橋さん、相変わらず悪知恵は働きますね。
憂国Wikiなんていうアカウントがリベラル通報リストを作り、アンチ右翼陣営の通報Wikiは凍結された中で、まさか通報リストをCRM化しようとは・・・。
っていうかWikiって通報で閉鎖されることがあるんだね。
ふっふーん。これでも私の本職はWEBコンサルタント(自称)なのよ。
Wikiが通報で凍結されちゃうなら、こっちは業務用システム使えば良いじゃない。
通報そのものも出来ないし、IDとパスを知らないとログイン出来ない(中見れない)んだから。
よし、張り切って通報してトゥウィッターから差別を無くそう!
まぁCRMの本来の使い方とは違うけど、こういう使い方も良いわね。
それでは実際の使い方について話しましょう。
まず、SuiteCRMは、基本的にマーケティングツールとしてはそんなに向いてません。
前のZOHOっていうヤツとは割と使う道が違う感じなの?
あの時はマーケティングもするツールだって言ってたけど。
Customer Relationship Managementとは本来、見込み客の取り込みに使うより、既契約の顧客管理に使われるのが主なのよ。もちろんマーケティングの補助としても使えるけども、SuiteCRMはそこまでマーケティングツールは豊富じゃないのね。プロマネの機能も甘め。
じゃあ今回の場合って、ほとんどネット右翼通報リスト用になっちゃう感じ?
通報用っちゃ通報用よね(苦笑)。
やっぱり元がSugerCRMの派生だけあって、このツールも幾分かコールセンターに向いたツールとも言えそう。
まぁある意味で、システム開発にお金かけたくない企業向けだけどね。

 

ターゲットを選定する

コールセンターと言えば当然通話記録を残すわけだけど、今回はちょっと用途が違うもんね。
そうだ、お嬢ちゃん、ツイッターでよく人とバトルすることはある?
私は大橋さんみたいに荒くれてません。
こないだ大橋さんのTL見たら反社みたいな口ぶりだったので、そっとツイッターを閉じました。
やぁねぇ、わざとよぉ。
取り敢えずその時やりとりした相手をリスト化してみようか。
ロクなツイートがない予感。
​​SuiteCRM:ターゲット
出た!
軍師マン!!
軍師マン好きねw
ちなみに軍師マンさんは単に試験的に登録してみただけなのよね。
アウト判定になるようなツイートが無いから。
SuiteCRM:ターゲット
意外に驚いたのが、これがレスポンシブにも対応してることなのね。
これはAndroidの画面。
左上の三本線をタップすれば、ターゲットと言うのが出てくるから、ここに報告対象アカウントを突っ込んでいたわけ。
このターゲットって本来何に使うコマンドなの?
PC用で開いてみるとわかるんだけど、本来は「マーケティング」と言う項目の下に紐づいてるコマンド。つまり、これからお客さんにしたい相手を見定めるためのリストだね。
今回は右翼を通報するための使い方になっちゃってるけどw

 

まぁパソコンで開いてみると本来の使われ方がなんとなくわかるけど、マーケティングって点でZOHOの無料版とどう使い勝手が違うかは実践が必要だけど、今回のお嬢ちゃんの目的は排外主義右翼の通報が目的だから、ここまで使えれば一応目的は果たせるわね
BAN祭りのWikiは通報を受けて閉鎖に追い込まれちゃったけど、こうして業務用システムを使うと閉鎖に追い込まれることなく活動できるんだね!!
もし中身を変えるときは『活動』から『編集』を押してね。
ターゲットの中身が開かれ、情報を編集できるようになるから。
さぁ、お嬢ちゃん、そろそろ良い時間ね。お友達と回るんでしょ?
あ、そうだった!
じゃあまた後で!

友達のとこに行く希未ちゃんと見守る若葉さん。

それにしてもITにやる気のなかった希未ちゃんが、ネット右翼通報と聞いて珍しくやる気になりましたね。
まぁ今回は用途が用途ですし、最低限のことだけを教えました。
本当はあの子のやろうとしてることを考えたら、顧客管理やマーケティングのやり方も教えたいところでしたが、まだ私も実験中と言うこともあり、今回は見送ります。まぁ続きはまた今度で。
Tags: ,