ポーランド製の超シンプルCMS:QuickCMS講座1️⃣

Print

ちとマニアックなポーランド製CMS

最近個人ブログを一部、別のCMSで立てることにしました。
Joomla!やbaserCMSでやるのも良いんですが、せっかく複数アカウント登録できるツールですし、政治の記事は今後、私はJoomla!から離れ、暫くはQuickCMSで更新することにします。

センチュリー・大橋

若葉 翠

そうなんですか?
QuickCMSってあれですよね、月額が有料の奴じゃありませんでした?
ああ、そう言えばリスティング広告にも月額2000円くらいでやってるQuickCMSって広告ありましたね。
ですが、私の使うQuickCMSはあれとは違うと思います。
私の使うQuickCMSはポーランド企業のオープンソリューションが提供しているツールです。

あー、これはまたマニアックな・・・。
って言うことは管理画面もポーランド語ですか。
いえ、英語ですよ?
実はバージョン5までの時は日本ユーザー会があって、日本語モジュールが出ていたんです。
でも、バージョン6になって日本ユーザー会は活動停止状態。
本当にマニア向けのCMSになってしまいましたね・・・・。

GitHubで今調べて見たんですけど、なぜか中国製のCMSが出てきますね。
って言うことはオープンソースじゃ無さそうですね。
そうですね、オープンソースでは無いですね。
ライセンスが無料版と有料版があって、無料版はほぼ対応したプラグインは何もなし。
殆どの機能は有料版についていて、購入に125€掛かります。

シンプルで簡単すぎる管理画面

QuickCMSの管理画面
ところでこの管理画面を見てください。
めっちゃシンプルでしょう?
シンプル&ファーストがQuickCMSの売りのポイントとなっています。

シンプル過ぎるくらいにシンプルな管理画面ですね。
そうです。
小規模のWEBサイトやブログなら、極めて操作が簡単なCMSなので、結構いけます。
しかも初期設定も簡単です。殆どインストールレスで使えると言っていいでしょう。

なるほど、希未ちゃんでも使えそうなシステムですね.......。
基本的に使うコマンドって2つくらいしか無いんですよね。
1つがページ(New page)、もう1つがスライド(slider's)です。
一応プラグインとツールズが付いていますが、無料版では殆ど使えませんので、割愛いたします。
QuickCMSの記事投稿画面
そしてこちらが記事編集画面!
どうです?
シンプル過ぎるくらいにシンプルでしょう?

殆ど何も無いんじゃありませんこと?
はい!
ズバリ殆ど何も有りませんw
おっしゃる通り、お嬢ちゃんでも操作は簡単ですw
と言ってもお嬢ちゃんはconcrete5を習わせてますし、わざわざ QuickCMSを覚えさせる必要もないかと。

それもそうですね。

ポーランド製の超シンプルCMS:QuickCMS講座2️⃣に続く

QuickCMSで出来たサイトを見てみる

 
 
 
 

Kawasakiの嵐

今日も川崎は荒れている。

 

Togetter運用

とにかくマメさが必要だ。

 

ネオ大正の平成

振り返ると大正と似ている。

Tags: