QuickCMS講座:テンプレートを編集しよう1️⃣

CSSを差し替える

QuickCMSの基礎操作を抑えたところで、テンプレートを編集していきましょう。
最初にやらないといけないのが、OpenSolution.orgへのアカウント登録なんですよね。

センチュリー・大橋

若葉 翠

えー、ポーランドの企業にアカウント登録ですか?
じゃあほぼ捨てアドのProtonmailのアカウント渡しときますから、適当にチャチャッと済ませちゃってください。
ちょw。まぁアカウント登録したら、OpenSolutionOrgのページでSkinを選択し、お好みのテンプレートをダウンロードします。
ここまではまぁ、何の変哲もない普通のCMSですね。
さて、ダウンロードしたskinですが、なんとファイルがほっとんどありません。
アップロードするのがstyle.cssしか無いんです。
昔はヘッダーやフッターのPHPファイルも一緒に付いてた気がしたんですが、いつの間にかこんな感じになってました・・・・。

って言うことはCSSだけ差し替えして、細かいデザインの再現はPHPファイルを弄るなりimgフォルダを調整しないといけないんですね・・・。
初めてWEBのテンプレカスタムする人とか困惑しそう・・・。
あとですねぇ、spanのクラスを使うボタンとか使えないんですよねぇ・・・。
だってWYSIWYGエディターで弾いちゃうから・・・。
って言うか、なんかQuickCMSだと妙にButtonのクラスのCSSが上手く反映されないんですよね・・・。

って言うか、ちょっと癖のあるCSSの書き方してませんか?
ざっと開いてみましたが、なかなか癖の強いCSSの書き方をしてるなって感じがします・・・。
1つのクラスを1行で書き切ると言わんばかりの素晴らしい書き方です。

Configを編集する

QuickCMS default Template
style.cssの編集をしたら、次はconfig_en.phpの修正も必要になります・・・。
「easy to use...」って書いてあるところあるでしょう?
ここはデータベースディレクトリ内にある「config_en.php」と言うファイルを操作して書き換えないといけないんですよ・・・。

あら、テンプレートの編集は全然Easyじゃ無いんですね・・・。
DBフォルダ開かせるとか、なかなかやりますねぇ・・・。
QuickCMS:config_en.php Edit

ああ、このSloganって項目を書き換えるんですね・・・。
後はconfig['title']のところにも同じことが書いてあるから、ここを書き換えると良いって言うことですか・・・。
で、Quick.CMSがロゴであると・・・。
それがあっという間にわかっちゃうって言うのが、やっぱプログラマーなんですねぇ・・・。
そうです。そこが書き換えるべきポイントになります。
ちなみに私の個人ブログにしたQuickCMSのヘッダーがこちらになります・・・。
最初は背景が気に入ったsportを適用したんですが、やっぱり全体的な色は濃い緑より青にしたいと思うものがあって、結局medicalを掛け合わせてしまいました(苦笑)。

青好きですね〜。大橋さん、本ブログも青だったでしょう?
一番好きなのは紫ですが、WEBだとなんだかんだで青が落ち着きます・・・。
逆に赤系とか黄色系は結構ダメですね、感覚的に・・・。
両テンプレートが同じデザイナー設計だったのが救い(苦笑)

QuickCMSツイッターカード
それはそうと、いつも私のブログを拡散してくださってありがとうございます。
一応、最低限のCSS的な取り組みとブログタイトル的な部分は以上で、後は必要機能があればCSSを改善していくって感じでお願いします。と言ってもSpan的な要素をテキストエディタで使えないので。

って言うことは、今度はPHP周りをやっていくんですね・・・。
そうですね(苦笑)。
とは言っても、Twitterカードのこと意外、PHPはそんなに触れることは無いです・・・。

QuickCMS講座:テンプレートを編集しよう2️⃣に続く

Tags: