WEBで考える4S1️⃣

Print
Tamaplaza01

SEOは詐欺の温床

あくまで個人的な主観なんですけど、今のWEB戦術って、個人的にSEOの重要性をあんまり感じないんですよね。
例えば今のSEOって、たまプラーザで言うなら、この南口みたいな感じ?

はい質問。
SEOってなんですか?

そこからかぁ。
SEOはSearch Engine Optimizationの略称で、端的に言えば検索エンジン最適化のことだよ。

ひと昔前なんかはSEO至上主義みたいな風潮がありましたねぇ。
未だに相互リンクはSEO上位に役立つと思ってる人がいるみたいだけど。

あぁ・・・、相互リンクって割と危ない手法なのに(絶対悪とは言えないけど意外と危ない)。
確かにSEOを要か不要かで言えば勿論必要で、必要な作業ではあるんだけど、必ずしも検索上位にこだわる必要があるかって言うと、それも微妙。

検索エンジン上位は積極的に取りに行ったほうが良いでしょ?
検索上位に行けば訪問者は増えるわけじゃない。

ああ、PCの訪問は多くが検索エンジンだね。
問題はスマホだ。スマホユーザーはその端末を操作している時間、8割がネイティブアプリを使っていることが判明している。
でも、ネイティブアプリはそもそも開発費が高いのはこの前伝えたよね。

うん、なんか桁が違うなって思った。

XCODEとか触って見るとわかるんだけど、アレってバージョン変わるとSwiftの書き方も変わっちゃうんだ。
だから2年前の教科書に書いてある通りのコードでアプリ作ろうとすると、必ずと言っていいくらいエラーが出るのね。
最近の開発ツールだとある程度は勝手にツールが判断して、コードを最適化してくれるようにもなってきたんだけど、やっぱり肝心なとこはまだ人間の手でやらないと行けないし、バージョンアップの激しい言語は保守にお金が掛かるよ。
でもさ、中小企業とかだと、そんなアップデートに掛けまくってる金は無いわけじゃん?

なんて言うか、アップデートだけで倒産しちゃいそうな感じだね・・・。

だからこそ「WEBは小さく始めよう」と言うのを提唱しているんだけどね。
ところがWEBはWEBで、SEOが絡むと結構大金使っちゃう人がいるんだ。
ぶっちゃけて言うね。
WEB業界においてSEOは詐欺の温床になっちゃってる。

この間SEO業者に騙されて40万円の大金をゴッソリ持ってかれてしまった話を耳にしました。
よ、40万円払って検索エンジンで上位に立てなかったの!!?
そんなのアンマリだよ!!!

ところで嬢ちゃんはWEBサイトやった時、楽して検索上位に立ちたいと思う?

それは当然でしょ・・・。
ただでさえコンピュータのことなんてよくわからないのに、検索上位に立つための努力とか聞いたら、投げ出したくなるに決まってるじゃん。
もうその時点で騙される心構えが出来てるって言ってるようなもんだよ。
 

楽して検索上位に立てることなど断じて無い!

これだけはハッキリと言っておく。
楽して検索上位に立てる手段など何1つとして存在しない!

断言しないでよー!!
せっかく苦労して知識覚えて作ったWEBサイト、誰にも見られないなんてやだよー!!!
SEOってなんだかんだで、ドメイン年齢の長さで結構決まってるんだよ。
だからjpドメインなんかは、使用済みドメインがオークションに掛けられてたりするの。

SEO的には「オーソリティ(権威)」って言葉が使われてるんだけどね。

Googleも一見さんはお断りってことですか・・・。
あとは更新頻度とユーザーにとっての使いやすさってとこ。

だいたい小手先のSEOなんかやらないほうが良いんだよ。
そりゃ、SEO業者に凄腕のPythonistでもいて、検索エンジンのアルゴリズムを緻密に分析できる人間がいるってなら話は別でしょうよ。
それすら検索エンジンのシステムだってアップデートによって、少し前の常識が覆ってる可能性だってある。

私はWEB戦術について、4Sを提唱しています。
SEO、SNS、Share、Steadilyです。
まぁSEOはストイックに地道にやるのが良いですねぇ。
お姉さんの口からストイックなんて言葉が出るとは思わなかったよ・・・。
Tags: ,