WEBで考える4S2️⃣

Print

地道に継続することこそ最強のSEO?

WEB戦術の4S、 SEO、SNS、Share、Steadilyかぁ。
初めて聞いたけど、これ、どういう内容なんですか?

SEOは大橋さんもご存知のSEO。

へいへい。

SNSはいわばSNS戦術です。
自身のSNSをキチンと育てるってこと。

それはわかります。
確かにSNS戦術の重要性がめちゃくちゃ上がっており、Twitter対策と、可能ならインスタグラム対策は必須ですね。

3つ目のShareとは、できるだけ1サイトを複数人で更新しましょうということ。
まぁ単純に記事数稼げるもんねぇ。
Steadilyは地道にって意味なんだよ。
地道にサイトを育てること。
結局、それが最強のSEOってカンジ?
ふふふ・・・。

いや、でもそれわかるなぁ・・・。
私も初めてWEBサイトやって4、5サイトくらいは楽して検索上位立ちたいと思い、小手先のSEOとか調べるんだけど、やっぱダメなのね。
なんていうかね、地道にコンテンツを更新してかないと、SEOのための材料が無いの。
いつぞやのペンギンアップデートで、怪しい外部リンクはスパムとしてNG食らうってカンジになって、ようは業者がやった臭い外部リンクはペナルティ食らうようになってますしね。
てか、GoogleはSEO会社嫌いなのよ。

そのSEO会社がGoogleのロボットの仕組みとか分析するから?

まぁ、確かにGoogleのアルゴリズムを解析しようなんて奴はいるわけよ。
で、Googleとしては広告主の信用を得ることが絶対条件で、そのためにはユーザーの満足度を上げないといけないのね。
だからさ、変に解析されて悪質なコンテンツが検索上位に立たれると困るわけよ。Googleとしては
そこで、検索エンジンのクローラーを定期的にアップデートすることで悪質なコンテンツが上位に立たないようにしてるわけさ。

つまりアップデートした途端、検索順位から弾かれるサイトもあるっていうことね?

そうそう。
嬢ちゃんが思ってる以上に、Googleは楽してる奴が嫌いなんだよ。
すると結局、地道にコンテンツを生産して行くのが、最強のSEOってことになっちゃうね・・・。

記事が増えれば出来る内部リンク対策

あー、そうだ、記事が増えて行くことでできるSEO対策があるんだよ。 

内部リンク対策。
自サイト内でのリンクのこと?

そうそれ。
GoogleはSEOの1つに記事の内容の有用度、それからサイトのユーザビリティを重視している。要はユーザーにとってどれだけ使いやすいかってことね。

昔なんかは、トップページから2クリック以内で色んなページを網羅できるのが良いって言われてたね。

今も通用するかわからないけど、外部リンクとは違い、内部リンクって運の要素無しでできるし(外部リンクは運の要素も大きい)、誰でも実践できるSEO術なので、やった方が良いんだよね。

特設サイトなんかはブラックなSEOやっても良いんでしょうけど、大抵は中長期的に1つのドメインを運用してかなきゃいけないでしょう?
つまり、検索エンジンがアップデートしても慌てなくて良いように、地道に記事をたくさん書いて、サイトの利便性を上げるのが最強って言うことね?

まぁそうなるよね。
WEBサイトは「ホームページ」なんて言われるけど、ホームページは住宅では無いのよ。
むしろ新陳代謝によって成り立つものなので、とにかく育てると言う目線を持たないかんね
当たり前だけど内部リンクもやり過ぎはダメだし、薄っぺらいコンテンツ量産して内部リンクで繋げるとかもダメだぞ。

とは言え、スマホユーザーは8割の時間をネイティブアプリに使ってますから、結局、SEOだけだと限界は来ます。
つまるところそれは・・・
SNS対策が必要になると言うことね?