朱子学を学ばないことの不幸さ2️⃣

朱子学を学ばないことの不幸さ1️⃣から

有給に関する意識から見る日韓の近さ🏢

いや、しかしこう考えるとアレだな。
秀吉の朝鮮出兵さえ無ければ朝鮮朱子学の影響もだいぶ無かったと考えると、全く秀吉は余計な事をしてくれたもんだ。
弟の秀長は朝鮮出兵に反対してたのに・・・。

そうやって学問にケチつけるとまるでネット右翼みたいに思われるよ。

だぁってぇ、韓国の有給消化日数を見ればわかるでしょぉ?
あのね、OECD加盟国の中で有給消化日数が10日行かないような国は日本と韓国しかないの。

OECD加盟国の有給消化日数(WeWxpedia:2017年調べより
日本 10日/20日(割合:50%) 
韓国 10日/15日(割合:67%)
香港 14日/14日(割合:100%) 
インド  15日/20日(割合:75%) 
シンガポール  14日/15日(割合:93%) 
メキシコ 12日/14日(割合:86%) 
アメリカ 12日/15日(割合:80%) 
有給消化に罪悪感を感じる人の割合(WeWxpedia:2017年調べより
日本 63% 
韓国 61%
香港 31% 
インド  28%
シンガポール  35% 
メキシコ 19% 
アメリカ 31% 
え?!
日本と韓国近くない?!
日本と韓国の労働観念が近いと言う事をよく表した数字ですね。

世の中は数字で出来ている。これ、覚えとくと良いよ。
そして、有給消化の罪悪感に関する数字では、韓国とシンガポールの間には実に26%もの開きがあるね。
シンガポール、インド、アメリカ、香港を見てくと、産業的には金融(オフショア)やITが強い国が並んでる。
気のせいかも知れないし、意外と関係あるかも知れない。
いずれにしろ、日韓の数字の悪さは異常です。

ちなみに同じアジア圏でも何故香港と日韓で有給取得割合や罪悪感の数字に開きがあるんでしょうね。

香港て元は漁村でしたからね。
それが英国の植民化を受ける内に「俺たちは半英国人」みたいな自我が生まれたんじゃないでしょうか。
実際、香港の氏名制度では中国式の姓名と同時に、英式の名前を持ってるじゃないですか。
アグネス・チャンとか、ジャッキー・チェンとか。
あれって日本風に考えると、住民票にも使えるようなイメージになるかな。
だから多分、旧世代の香港人は英国籍を選択した人が多いだろうし、案外返還を望んだ人が少なかったりして・・・。

 

江戸時代以降の朱子学は朝鮮朱子学の影響受けてます📚

それで数字から見る日韓の思想の近さを朱子学って観点から見て見ると、やっぱり秀吉の朝鮮出兵の影響ってデカかったんだな。
当時、朝鮮半島では印刷技術が発達してたらしいのよ。
この辺りの歴史は朱子学と陽明学 (ちくま学芸文庫) [ 小島毅 ]をぜひ一読して欲しい。

そっか。
そこで朱子学の本をたくさん持って帰ったんだね。

全く余計な事してくれたもんだ。

余計な事って(苦笑)
まぁ朝鮮出兵に反対した秀長マジ名君ってとこですよね。

そ。
On-line Right Wingsの場合、マジで朝鮮朱子学の影響は絶対に認めたがらないんだけど、いくら当時の鉄甲船が優れていたっつうたって、荒い日本海を超えて明に侵入し、戦を仕掛けるなんて無謀すぎる。
明を目指すなら嫌でも朝鮮半島を制圧せねばならず、おまけに当時の秀吉連合軍はアジアでも確かな軍事力を持っていたので、一定の戦果がありました。
一定の戦果があったわけですから、実はこの時に朝鮮半島に唐辛子が伝わったらしいんだけど、同時に秀吉連合軍は朝鮮からの戦利品の1つとして書物を持って帰って来たってことやね。
まぁ、戦利品なのかどうかは微妙だけど。

江戸時代に入っても、朝鮮半島との交流はあったもんね。

そそ。朝鮮は「通信国」として交流を保ち続けたんだ。
それはつまり・・・。

当然学問書の交換とかありますよね〜。

それが明治になって深刻なものを生む事になりました。
ここで教育勅語が出て来ます。
まぁ労働の話とか聞くと韓国にもブラック企業が多くて、結構労働者は搾取されてるみたいですね。
日本も日本で「売り手市場」なんて言うけど、売り手なのはブラック企業ばっかなのよね。
転職組がブラック企業から逃げるには独立するしかないってのが現状で、新卒か運がいいか出ないと、ブラックは簡単には避けられないです。
ま、その大元を辿ると、意外に秀吉の朝鮮出兵までは遡れるっていうのは、ちょっといただけないよな。
-朱子学を学ばないことの不幸さ3️⃣へ続く-

Tags: