WEB構築で最初に考えるCMSのこと1️⃣

WEBは小さく始めよう2️⃣から

TamaPlaza

金銀パールのお姉さん

さっきWEBはツールの選定が大事って前言ってたけど、大橋さん達はどうしてホームページビルダーみたいなパソコンに入れるソフトじゃ無くて、CMSっていうの使ってるの?
楽だから。
例えば突然パソコンが壊れたとしても、サーバーに入れて使うシステムなら速攻で作業再開できるからだよ。

変な話、ノートPCさえあれば、いつでもどこでも何時でも、コンテンツを更新できるのがCMSの良いところだよね。

なんだかんだで世界のホームページの6割くらいがもうCMSで作られているよ。
CMSという言葉を知らなくても、WordPressの言葉は知ってる人は多いかもしれないね。
ブログやってる友達もWordPress使ってるって言ってたよ。
うん、名前だけは聞いたことがあるね。

まぁWordPressは適当に言えば、海外版のはてブとでも思ってくれれば良いや(ホント適当)。
要はブログシステムなんだよ、アレ。
ちなみにCMSには大きく分けてブロック型とブログ型があって、主流のCMSは大抵ブログ型。
中にはconcrete5やJS CMSみたいにブロック型のものもあるね。
お嬢ちゃんはWEB初心者だから、concrete5がオススメだよ。僕はあんまり得意じゃ無いけれど・・・。

最後の一文がなんか引っかかるなぁ・・・。
人によって得意なCMSとかやっぱりあったりするの?
私の場合だとCMONOSとMovableが得意でーす☆
個人ブログだとadiaryとかAD-EDIT 3.0.5で書いてたりします。

全部Perl製CMS・・・。
しかもどっちも割と高い有料CMSやで・・・。
もしかしてお姉さん、Perl使いっすか?

YES☆
金銀パール!
やっぱPerlって聞いただけでお金の匂いを連想させる響きじゃ無いですかぁ。
桃伝じゃないんだから・・・。

いたなぁ、きんぎんパールのオニってのが(なんでコイツが桃伝知ってるわけ?)。
でも、今ってPerl案件ってあんま無いような気がしてて、割とPerlプログラマーが貴重な気がしてきた・・・。

そう言えばPerl製CMSとかPerlプログラマーって言ったけど、Perlって宝石でしょ。
システムを宝石で作るの?

君、それ言ったらRubyって聞いただけでラブライブ!想像するでしょ?​
黒澤ルビィ。


 

し、しないよそんなこと!!

まぁ良いや。
PerlとかRubyって言うのは、WEBシステムを作ってるプログラミング言語の名前ね。
世の中のソフトウェアは必ず何かしらのプログラミング言語によって作られ、僕たちはその恩恵に預かって製品を使えるんだよ。
ちなみに私が得意としているbaserCMSやJoomla!はPHPという言語で開発されていて、WEBシステムとしては世界でもっとも流通してるんじゃ無いかな。

ぶっちゃけ、CMSを運用するにおいては必ずしもプログラミング言語をできる必要はないし、むしろプログラムングできなきゃ使えないシステムならWordPressなんか広まってないと思うんだよね。
お姉さんのPerlに対する思い入れは並並ならぬものを感じるけど・・・。
まぁCMSを導入するにおいて、一番考えなきゃいけないのはどんな言語で作られてるかじゃなくて、どんな機能があって、どんな強みがあるかだよ。
私なんかはコンテンツの体系化が好き。既存のブログサービスじゃそれができないからこそCMSに移ったわけで、ある意味業者が導入を勧めるCMSって、かなり勧める業者(人)の嗜好が反映されたものになるだろうね。

WEB構築で最初に考えるCMSのこと2️⃣へ続く

Tags: ,