たまプラーザは住む魅力もいっぱい、たまプラLife!

たまプラーザは横浜市の東の入り口にある新興住宅地。
田園都市線で急行に乗れば、5駅目でたまプラーザにたどり着けます。
たまプラーザを降りて南側は比較的平らですが、北側は多摩丘陵の一角にあり、ニュータウン的な雰囲気となっています。

TamaPlaza 

開発の主体は言うまでもなく東急。
エベネザー・ハワードの田園都市論に基づいて開発が行われました。

たまプラーザ北口はその住所名の美しが丘が示す通り、とても景観の良い街なんだよ。
 
ちなみに多摩市にお住まいのセンチュリー・大橋さんは「最寄り駅どこ?」と聞かれて「多摩センター」と答えると、大抵「ああ、田園都市線ですね」と言われるそうです。
そう、多摩センターよりも、たまプラーザの方がブランド力が高いんです。フッ・・・。

横浜市の行った調査でも、街の景観や個性については、満足度の高い結果が出ています。 
緑をふんだんに考慮した都市デザインは住民に安心感を与え、住み良い街になっています。

たまプラーザの駅前は大型のショッピングセンターがあり、カフェも多いため、休日は家族連れで賑わっています。
たまプラーザ駅は横浜市内の田園都市線駅では、あざみ野、長津田駅に次いで3位の乗降客数を誇る駅でもあり、ブランド力の高い地域でもあります。

Subcategories

日々の暮らしに関する話題を掲載します。