WEBは小さく始めよう2️⃣

WEBは小さく始めよう1️⃣から

まずは記事の充実から

使うツールにもよりますけど、今ってだいたいのツールでテンプレートはそれなりに充実してますよね。
資金力に欠ける組織の場合、最初からデザインに着手するより、まずは記事を揃えることをオススメします。

そうそう。
なんだかんだ言ったって、まずはコンテンツありきですから。
デザインよりも先に検索エンジンに認知してもらうことが重要
出だしはまず存在を認知してもらうことが最重要課題であり、ともすりゃ凝ったデザインを作るより、まずはOGP対策やった方が良いです。

OGP対策?
Open Graph Protocolの略称のことね。
例えばツイッターとかfacebookにURLを貼った時に出てくる吹き出しみたいなものだよ。

ツイッターなんかだと「ツイッターカード」と呼ばれてるものがそれになる。
このツイッターカードがあるのと無いのとでは、サイトの訪問率も変わってくるから、OGPの導入は今のWEBサイトには必須と言えますね。

それでデザインはいつ始めるの?
2、30ページ出来上がったあたりからじゃ無いかな。
そこから少しずつ検索エンジン最適化も意識した設計も考えて、少しずつモダンにして行く感じ。

最初からいきなりデザインまで全部やろうとしても、あとで絶対「なんか違う」が出てくる筈なのよ。
もちろん特設サイトみたいなものは最初からガチで作んないといけないけど、それって多分コンテンツ設計は最初から出来上がってて、それなりに予算もついてると思うのね。
でも、中小企業や小規模事業主のスタートアップにそこまでの余裕はないはずだから、出だしは記事をどんどん書いていくことが大事なんだよ。

最初に決めるのは大枠だけで良い

大抵のツールにはデザインテンプレートがあるはずだから、軌道に乗る(ある程度記事やアクセスがたまる)までは、テンプレートを使っていけば良いと思う。
まぁ、ゴール地点を見据えて大枠というか、レイアウトが合うのをセットすれば良いんじゃないかな。
最初は大枠だけ決めるって考え方なんだね。

ズバリその通り。
みんなホームページ作成ソフト使うときにテンプレート決めるでしょ?
まぁ、どんなサイトを作りたいかの大枠を考えて、テンプレートを決めていけば良いのよ。
あと、使うツール。これも重要だね。
私の場合、ほとんどがCMSというサーバーにインストールして使うWEBアプリケーションを推奨してるんだけど、クライアント用ソフトにしろサーバーアプリケーションにしろ、どっちもツール毎のクセががる。
その特性を理解した上で、どんなツールを使うかの選定は重要で、これ間違えると中盤が大変かな。

言い方変えると、序盤で必要なことは、どんなツールを選美、どのテンプレートをセットするかまでなんだよ。
スマホ時代になってWEBって落ち目な要素が強いんだけど、小さく始めて大きく育てられるのがWEBの強みだからね。

WEB構築で最初に考えるCMSのこと1️⃣

Tags: