近代京都の不思議な世界①

そういえば今日は大橋さんいないね。
今日は多摩センターで仕事なの?
彼は京まふに行きました。
もうこれだけを楽しみにこの2ヶ月を生きていたそうです。
昨日、首相官邸前の抗議デモを取材した後、さっさと大崎から夜行バスに乗ったらしいよ。
え?
大橋さんがあのデモの現場にいたっていうのは意外性はないんだけど、その後直ぐに京都向かったの?
いや、ほんと物好きだなぁ、あの人。
「地下鉄に乗るっ」を知った途端、京都行く回数が増えたもんねぇ。
なんだかんだで京都の価値観って東京より進んでるしねぇ。
そうなの?
京都って言ったら古都として旅行会社がウリにしてるし、東京なんかは渋谷にIT企業が密集していたり秋葉原みたいなオタ街があって、東京の方が進んでると思うけど?
ふふーん、さては京都に行くときは清水寺とか三十三間堂、金閣寺とかしか行ったことないな?
四条とか京都市街をちゃんと歩いたことあないでしょ?
う。
そういうお姉さんはどうなの?
実は高卒で就職した先が京都でした。
ん、とね、京都の大路技研って会社。
意外に思うかもしれないけど、京都は工業もやってて、地下鉄西大路御池って駅の真ん前に、島津製作所の三条工場があるよ。
お姉さん、北埼玉郡出身とか言ってなかったっけ?
なんでまた京都に?
卒業した高校の偏差値が30ちょいな上に、私の卒業年で廃校になりました。
ん、とね、要は埼玉での就職は絶望的だったので、適当にSNSの友人のツテを借りた結果、京都で就職となりました。
3年くらい働いた後、横浜オフィス開設の話が出たので、関東に戻ることにしたんだよ。
たまプラーザなら京都の珈琲屋さんも1つ出店してたしね。
それで京都に。
というか、たまプラーザに越してきた理由も初めて聞いたわ。
京都って観光ガイドとしては確かに古都を売りにしているんだけど、案外京都の市街は現代都市なの。
ちなみに日本におけるダイバーシティも京都が先で、世界文化自由都市宣言がなされ、今年(2018年)は40周年の節目を迎えるんだよ。
家庭用テレビゲームに目を付けた任天堂も京都の会社。
あと、何気に京都はパンとコーヒー、牛乳の消費量が1位なんだよね。
 
京都の有名な喫茶店の1つ、前田珈琲。
珈琲には名前がついており、中でも龍之介は同店を代表するブレンドコーヒー。
京都って和食の街だと思ってたのに・・・。
なんでそんな風になったのかしら?
んー、はっきりとはわからないけど、同志社大学の影響が大きいんじゃないかかな?
ああ、あの八重の桜の・・・。
同志社大学はプロテスタント系のミッションスクール。
ちょうどまぁ、明治天皇が江戸城に映って、京都の人からすれば「アカン、ウチら、奈良の二の舞になるんやないか?」
っていう時に、同志社大学が来たわけよ。
その後もまぁ、カトリック系のノートルダム女子大ができたり、あと立命館もキリスト教系大学って言われてるね。
企業だとパン屋さんの進々堂があるよ。
もしかしてキリスト教の影響受けてるとか?
かなり受けたと思うよ。
日本初の文化財として登録されたフランソア喫茶室も、作りは洋館仕様だし。
余談だけど『日本初』っていうのも京都は多いね。
なんか新しいものに対して、並々ならぬ関心がありそうだね。
新しいもの好き。
そうだね。それが近代京都で奇妙な発展の仕方をした要素の1つだと思うよ。
近代京都の不思議な世界②
   
ギフトや通販では結構有名な京都小川珈琲。
たまプラーザにも店舗があり、店舗メニューとしてはカレーがなかなか美味。
Tags: