社民党県連事務所の名称書き替え事件

Print

9月24日、社民党兵庫県第七区支部のTwitterアカウントがグーグルマップの「社会民主党兵庫県連合」が「朝鮮労働党日本支部朝鮮人社会民主党兵庫県連合」と書き替えられているとツイート。
そのおよそ1時間後に社民党の京都府連、奈良県連、愛知県連も同様の被害に遭ったとの報告があった。
これらの被害自体はリベラルサイドのアルファアカウント等もツイートを目にしたのですぐに直った。
だが四府県の名称が直った後、はぐれメタルアイコンのアカウントから山口県連が名称変更の被害に遭っている事を指摘され、更に名称変更から直すまでのツイート全てが社民党の自作自演ではないかと言ってきたのだ。
私もこの騒動を目にし、自作自演というツイートに対して反論したが、この文章を執筆している現在に至っても未だ返信は来ずだ。 

これは個人的な感想だが、この自作自演を主張するアカウントにはかなり怪しい点があり、もしかしたら…と思っている。
はぐれメタルアイコンのアカウントのツイートに「っていうか、そのアカウント「昨日作った」んでしょ?
それで纏めて書き替えが行われたのならやられたのも昨日だね」とある。
社民党アカウントともやり取りをしたが、纏めて書き替えられていたとは思っていなかったし、どうしてそんな事を知っているのか、と首を傾けていた。
今回の件に関しては西宮社民の支部長が対策を練る、と言っている他、愛知県連にもこの事を問い合わせると「全国連合の方にも話を振ってみる」と返答を得ることができた。
何にせよ、幾ら政党や政治家が嫌いだからと言って地図の名前を書き替えるなんて器の小さいしょーもない事は止めてほしいものだ。

-寄稿者:式部大輔氏-

テキストリンクの先に置いた魚拓(TwweSave)読んでみた?
うん、なんていうか、異様にタイミングが良いというか、誰も聞いてないまとめサイトのこととか、なんで切り出したのって感じ。
こういう嫌がらせがあった時って、公党としては直ぐに被害を公表しちゃった方が良いんだよ。
自民党とか公明党って、こういうの早いでしょ?
公明党がそういう対処早いかどうかは分からないけど、嫌がらせをやる腕前は確かだと思うわ。

社民党ってなんかITに関してイマイチっていうか、WEBデザインをみても公式ホームページより福島さんの個人サイトの方がイケてるデザインしてるしねぇ・・・。
WEBサイトも常時SSL化対応してないくらいだし、ITのスピードが遅い党だと思う。
多分、ITに精通した人が少ないっていうか、あまり理解のない人が多いのかもしれんね・・。
だからこそ、ITの政党向けソリューション的なものを外部に委託しながら、攻めと守りのネット戦術を駆使してかないといけないんだよ。

インターネットを使った情報戦術・・・っていうか嫌がらせは、本当に彼らは慣れてるよね。
さ、大橋さんは今度こそ横浜民社党への営業を成功させてください。
Joomla!案件は民社党に最高のネットソリューションを提供出来るんですから♪
さりげなく金儲けの視点は忘れない。
Joomla!は操作が難しいから、勧めちゃって大丈夫なんかなって不安があるんだけどね。
それにしても公明党、悪どい。
大橋さんが小者に見えるわ。

小者・・・いや、そりゃ私は小者ですけども(苦笑)
そいじゃまた営業行ってきます。
Joomla!を使った地域政党向けのソリューションで地域政党を活性化し、公明党や日本第一党に負けない政党へ育成したいですね。
Joomla!操作は難しいけれど、システム開発無しで党員管理をしつつ、デマに対する反証記事を公開したり出来るのって、結局Joomla!くらいだからさ。

2018年沖縄選でデニって学ぶ政治の世界

果たして選挙や市民運動で闘う時、今の闘い方に「イマドキっ!」があるか。インスタ女子をトキメカせるくらいの「イマドキっ!」を玉城デニー氏から取り入れよう!

守りだけの戦い方じゃトキメキは生まれない。時には攻めのイノベーションを打ち出し、夢を見せ、未来を歩こう!
玉城デニーの政策から未来の勝ち取り方を学ぼう!

近代京都の不思議な世界シリーズ

京都と言えば和食のイメージがあり、京のおばんざいが有名ですが、実はパンとコーヒーの街であり、カレー食が盛んな街だったりします。

京都と言えば閉鎖的な街という印象が強いですが、その一方で価値観が一歩進んだ街でもあります。
漫画、アニメの聖地がたくさんあったり、アニメファンのためのお祭りが開催されたりと、観光ガイドブックには載らない京都の一面をご案内します。

京都はパンと珈琲の街であり、喫茶店はたくさんの人の思い出を残し、想いが継承されて、歴史を作ってきたのです。
今回は投稿いただいたイノダコーヒの思い出をお届けします。