WEBで考える4S3️⃣

SNSアカウントを育てよう

さぁ!
WEB戦術で考えるべき4Sの核心、SNSについて考えていきましょう!

これね。
マジで現代のビジネスではSNS戦術抜きに語るのは難しいんだわ。
そういやお嬢ちゃんは政治が好きだったね。

玉城デニーさんが沖縄知事選で勝った時、すっごく嬉しかったんだよ!!

WEBの話してる時くらい政治の話は勘弁してくれ・・・(苦笑)

玉城デニーさんのインスタ、大橋さんも見てたでしょう?

見てましたよ。
ぶっちゃけね、SNS戦略なきWEB戦術は、もうほんと、あんまり効果ないとさえ思います。
つまり、玉城デニーさんがやったようなSNS戦術は、当然ビジネスでも転用できるっつうわけです。
確かに玉城さんはランディングページも使ってアピールをした。でもそ・・・

そうだね。やっぱりTwitterでも玉城さんの支持者がアピールしてたのは大きかったと思う。

はっなしを遮るんじゃないっ(苦笑)

だぁってぇ、大橋さん、はっなしナッガイんだもん。一文が長い!!!

んんへぇ!

玉城デニーさんの場合は元々の知名度も大きかったですが、やっぱりSNSアカウントを育てるのは大事なんだよ。
大橋さんはナイセンを知ってますよね。

ああ、相互フォローです。

ナイセンのTwitter戦術はとても上手いと思いませんか?
公式アカウントのツイートを「いいね」しただけで、直ぐにフォローくれるじゃないですか。
てことはお姉さんも相互フォローなのね。
ちなみにこうして話してる今、ナイセンには7万フォロワーいるからね。
ほら、コレがナイセンさんのアカウントと公式ホームページ。
企業向けIPフォンサービスなんだね。
でもTwitter見る限り、全く営業のツイートしてないよ?

いいんだよ、それで。
というか、ナイセンはエンドユーザー向けのグッズも販売している。
ナイセンのWEB戦術を分析すると、こうなる(突如パワポをだす)
1️⃣SNSで積極的に公式アカウントへ「いいね」した人をフォロー
2️⃣ある時期にグッズ販売のサイトを展開→来店を促す
3️⃣来店した人に実演してサービスを説明→来店者はグッズを買う
4️⃣実際にグッズを買った人がナイセンのサービスを知る
5️⃣運が良ければグッズを買った人がナイセンを営業してくれる

まっさかぁ!
それはないでしょう!
大橋さん、ご都合主義的に考えすぎだよぉ。

甘い!
SNSとバンバンちゃんの広告効果を甘く見てはいけない!

激おこバンバンちゃん結構目立ちますよね。

そう。バンバンちゃんクリアファイル、結構目立つよ。
「そんなの・・・机バンバンだぞ!!」
この文字ねぇ、通っただけで結構目を奪われるらしいんだ。

そ、そうなの?
もしかして会社に持ってって何か聞かれたことあるの?

あるよ。
当時は川崎の事業所勤めてたから03番号は勧めずらかったけど、ナイセンのキャラであることと、ナイセンのサービス概要を説明できちゃったもん。

ひえ!!
もしかしてナイセンクラウドを会社の人に営業しちゃったの?

したよ(実話)。
ぶっちゃけて言うが、私なんてSEOよりSNSを重視してるくらいだ。
ぶっちゃけ、ナイセンのSNSの戦い方はSEOなんかやらなくても結構な戦果が出ると思うよ。

幅広い層から対象を選ぶならTwitter。
女子向けに的を絞るならインスタグラム。
SNSは絶対やった方が良いです。

SNSとキャラクター開発の力は甘く見ない方が良いぞー?
キャラクターを開発し、SNSアカウントを育て、特設ページを開設する。
ナイセンクラウドのSNS+WEB戦術は非常に勉強になる要素がたくさんあり、我々は単なるCMS構築者としてではなく、こうしたトータルのWEB運用スキルを学んで行く必要があるね。