たまプラーザから始めるJoomla!入門-インストール編

それでは『たまプラーザから始めるJoomla!入門』の3回目、インストールを始めてみたいと思います。
最初に必要なものですが、Joomla!をインストールするには、パワフルなFTPソフトをご準備ください。

 

パワフルなFTPソフト?
なんか大容量の通信でも発生するの?

 

はい。Joomlaのアップロードするファイルは約7800!
大橋さんは元々WindowsRT使ってましたが、このエクスプローラでFTP転送やると、普通に5時間とか掛かります。
WindowsRT、知っていたらリツイート(RT)!

 

ちなみにJoomla!のアップロードにかかる通信量は約60MBです。 
この記事を書いたセンチュリー・大橋は記事を書いた段階では、Next-mobileの30GBプランに契約しています。
Next-mobileは電波が安定していて、速度も良好。さすがソフトバンクのLTE電波網。しかし・・・。 

50GBを契約しとくべきだった!!
Next-mobileは途中で料金プランの変更が出来ないので、30GBだとJoomlaのインストールが一回失敗するごとに、意外とヒヤヒヤします。

Joomla!公式サイトから、Joomla! Full Packageをダウンロードし、解凍しましょう。
解凍したら、FTPソフトを起動し、サーバーと接続してください。
なお、Macでアップロードに使うソフトですが、Forkliftだと一部ファイルのアップロードに失敗します。

JoomlaをアップロードしたURLへアクセスしましょう。
WEBインスト―ラーが立ち上がります。

DBの設定。
ロリポップの場合コントロールパネルの「サーバーの管理・設定」より「データベース」という項目があります。
データベースホスト、ユーザー名、DB設定のパスワードとデータベース名を使います。
installationフォルダ内の「_Joomla●●●●●●●●.txt」の削除も求められますので、レンタルサーバーに入って削除しておく必要があります。
ここまでくればほぼ終わったようなもんです。
最後の最後でinstallationフォルダそのものを削除する工程がありますが、システムでワンポチすれば勝手にやってくれるので、もうあとはそのまま使えます。

ちなみにJoomala!のユーザー名ですが、なんと日本語を設定できます!
そう。
姫丸鰹節虫でも三共摂津でも思いのまま!

そう。ヒメマルカツオブシムシなんてアカウントを作ったら、マジでそれでログインできちゃいます。

ちなみにコレ、ロリポップ! での手順なんで、他のサーバーでキチンとインストールできるかは、やってみないとわかりません。
一部で簡単インストールに対応したサーバーはありますね。

Tags: , ,