WEBは小さく始めよう1️⃣

TamaPlaza

たまプラーザのお店のランチはそこそこ高い。
ああ、今日も財布の中身が寂しくなるな。

うーん、やっぱ土日の小川珈琲は並びますから、今日はマヨルカですねぇ。

マヨルカと言えばマヨルカサンドのピクルスはかなりパンチが効いていました。
ええ、あのパンチは一度食べたら忘れない味です・・・。

きょ、今日のお昼も1300円。
お姉さんとランチ行くといつも時給より高いものばかり食べてるよぅ・・・。
 

(コイツもコイツで苦労してんのね・・・)
ま、まぁ少しはWEBを使えるようになってソレで稼ごうか?
ホレ、WindowsRT(※1)の端末出せ。

WindowsRT、知っていたら、リツイート・・・。
良いな、二人はMacなんか使っちゃって。
 

(ヤベェ、卑屈になってる)
い、いやホラ、私は京都で買ったWindows10のPCが2回目のWindows10アップデートで容量不足によって臨終したのよ(実話)!
コストカット。コストカットのためのMacだから!!

ん〜もう。
エクストリムレンタルサーバー(※2)だって契約してあげたんだしぃ、Joomlaやconcrete5も簡単インストール出来るからぁ、WindowsRTでもたくさん勉強出来るんだよ。

ああ、エクストリムですか。
昔使ってたなぁ、アレ。 

※1:WindowsRT Microsoftが出したWindows8の廉価版。初代surfaceが有名で、日本には4機種しかない。
※2:エクストリムレンタルサーバー 格安のレンタルサーバーで低機能だが、インストールできるCMSの種類が多い。WEBの入門にはオススメのサーバー。

最初はデザインをあまり考えなくて良い

そう言えば先日、WordPressサイトのJoomla!(※3)移行を請け負いました。
WordPressで初期構築した時は、デザイン料込みで30万円取られたって言ってましたね。

へぇ、初期構築で30万か・・・。
そりゃ高い。Joomla!で初期構築なら5万円も貰えれば最低限のことはできるのに。

それはむしろ大橋さんが安請負しすぎなんじゃない?
 

 

初期構築なら妥当だと思うよ。
例えばブログ de ホームページとかコムログクラウドっていう商用CMSの初期導入費用がそれくらいなんだよ。
そうなの?
でも、なんでそんなに安く初期導入できるっていう話になるの?
 

だってデザインしないもん。

なんだ、手抜きなんだ。
 

手抜きとは失礼な(苦笑)
てか、だいたい立ち上げたばかりのWEBサイトで何でそこまでデザインにこだわる必要あるの?

え、だってWEBサイトオーナーにはオーナーなりの思いってものがあるんじゃないかと。
 

言ってることは合ってると思うけど、例えば10ページしかないサイトと100ページあるサイト、同じデザインでイケると思うかい?

ま、まぁ、それはデザイン変わって行くと思うけどぉ・・・。
 
あのね、WEBサイトの強みは『小さく始められること』にあるんだよ。
スマホ時代のこの時代、最初から完成度高いものを作るなら、スマホアプリの方が良いと思わない?

ネイティブアプリの開発費なんてべらぼうに高いっすよ。
300万とか500万とか、アップデートもあるから維持運用なんかもやってると、年間1千万単位になったりとかね(苦笑)

た、高すぎるよ!!
 

やっぱスマホユーザーって、スマホいじってる時間の8割がネイティヴアプリ使ってるから、最初から完成度高いのでイケるならネイティヴアプリのが良いんだよね。
でも、ぶっちゃけ中小企業の大半って、そんなシステム開発にかける金なんかないっしょ?
ならWEBはまだまだ出番があるっていうこと。
そしてお姉さんも言っていたけど、WEBの最大の強みって、小さく始めて大きく育てることが大事なのよ。

※3:Joomla!  世界で人気が高いが、日本では殆ど地名度のないCMS。
センチュリー・大橋が得意とする2大CMSの一角で、当サイトでJoomla!入門の解説も実施中!
Joomla!を使ったソリューションについてはコチラ

➡︎WEBは小さく始めよう2️⃣

Tags: ,