たまプラーザから始めるJoomla!入門-コンテンツ編③

たまプラで始めるJoomla!講義のコンテンツ編もいよいよarticleを残すのみとなりました。
まぁarticleは簡単です。
Joomla!はWYSIWYGエディタというものを使用しています。

これって要はアメブロやライブドアブログみたいな感じで記事を更新できるツールのことです。
ちなみにJoomlaは会員登録をさせることが出来るのですが、会員となって記事を編集する人も、基本的には同じ画面を使います。

Joomla!表の作り方

まぁ流石に単一記事ページの編集は難しく無いよね。
この表を作る機能なんか便利じゃない。
こうして手感覚でサクッと作れるんだね。
まぁこの画面は3.4.7と少し古い画面だけどね。
エクストリムレンタルサーバーが最新版に対応してなくて、そこが難点かなぁ。
最新版のJoomla!はもっとモダンでお洒落な編集画面になってるよ。

 

Joomla!のエディター

結構充実してるんだね。
なんか単一記事の編集だけはPC苦手な人も幾分かやれそうな構成になってない?
コピーや切り取りまでエディター内でできるようになってるし、Windowsのショートカット知らない人でもある程度やれそう。
WYSIWYGエディタとしてはとてもモダンな作りよね。
最新版Joomla!のエディターの特徴としては、とてもSEOを意識した作りになっているの。
例えばSEOの重要な要素の1つに、内部リンクがいかに網羅され、便利になっているかは結構重要視されてる。
従来のエディターだとHTML手打ちでタグ付けるか、エディタのリンクボタンを使いながら編集していかなきゃいけないんだけど、Joomla!のエディターならホラ。
『Article』のボタンを押すだけでサッと内部リンクを貼れちゃいます☆

 

Joomla!のエディター

 

おおおお!
これならパッと記事を貼れるんだね!
誘導したい記事をピンポイントで貼りやすくなったし、内部リンクのリストも作りやすくなったんだよ。
前も言った通り、Joomla!は体系化に優れたCMS。
バージョンが上がる度にモダンな造りになってるね。
ん?
このPage Breakって何かな。

Joomlaのページブレーク

Page Breakは新聞社の記事みたいに、1つの記事を複数ページに渡って掲載する技だね。
このテンプレートではあまり使えなそうだけど、かなり長文になりそうな時とか、勿体ぶってみたい時とかに使えると思うよ。
他の使い道としては、1ページ目に自分のプロフィールを載せて、2ページ目に自分の作品を載せてみたい時とかに使えるよね。

Joomla!は決してWEB慣れしてない人が気軽に使えるツールではありませんが、どこまでも体系化に重きを置いたツールになっていて、体系化が好きな人にはハマれます。
たまプラーザから始めるJoomla!入門-コンテンツ編は①〜③で、カテゴリ、メニュー、記事の繋がりを見てきました。
ここまでわかるようになれば、無難にJoomla!を使えるレベルになったと言って良いでしょう。
何か体系化したいコンテンツがあれば、是非ともJoomla!を使って実現してください。

   

 

Tags: