Huaweiスパイウェア報道に見るイラク戦争2️⃣

Huaweiスパイウェア報道に見るイラク戦争1️⃣から

5G戦争:日本は蚊帳の外

今回のHuawei締め出し、スパイウェア発見騒動なんですが、今回の騒動の根本的原因は5G戦争なんです。
つまるところですね、Huawei製品から実際にスパイウェアが出たかどうかはどうでも良いのです。
現代ビジネスが指摘していたことですが、今の5G戦争はほぼ米中の一騎打ち状態となりました。


センチュリー・大橋

現代ビジネス:技術覇権を巡る争い
そして、先ほど提示した現代ビジネスの2ページ目を見ていただければわかるのですが、Huaweiとクアルコム以外に5G研究で追従しているのは、シャオミ、OPPO、SAMSUNG、Appleなんです。
日本企業はOthersには入っているでしょうが、基本、蚊帳の外です・・・。


若葉 翠

もう全く往時の日本を見る影も無いなぁ・・・。
(5G研究の最前線は)殆ど米中韓で占められてるじゃないですか。
ね?
腹いせなんです。Huawei締め出しは。
「いやいや、日本企業だって5G研究してる企業あんだからHuawei追い出しゃ日本企業にチャンス来るだろ?」
いいえ、ありません。

クアルコムかSAMSUNGが取って代わるだけですね。
案外Nokiaかもしれないし。
でしょうね。実際、現行の4Gでさえ国内ベンダーのシェアが低いんです。
DoCoMoは国内ベンダーを使ってますが、それでもシェアは30%強。
そのDoCoMoでさえ国内ベンダーのシェアは落ちているんです。
じゃあHuaweiを追い出せてクアルコムが入ったとしましょう。
どうなると思いますか?

ぼったくられますね、多分。
アングロ・サクソンが何をやってきたかを思えば、日本上陸したら値上げ要求される未来が見えます。
日本の三菱でさえ、トルコに原発作ろうとした時に電気代値上げさせようとしましたからね。
めっちゃ悪徳外資でしたし。
通信料が値上げされるであろうことは、簡単に予測できますね。
今後それが起こり得るのはソフトバンクですかね。
政府があんな見解を出してしまった以上、ソフトバンクとしてはそうしないとユーザー離れが加速する恐れがありますので。
   
それにしてもイラク戦争時代の小泉とやってることが一緒です。
以前、中国は人民を送り込んで侵略し、アメリカは企業を送り込んで侵略してくると言ってる奴がいました。
まぁ、クリスマスにHuaweiがどう反撃するかはお楽しみではありますが・・・・。

どう言い繕ったって日本が蚊帳の外であることは変わりありません・・・。
まぁ人材にお金ケチったからでしょ。

遠果希未
お嬢ちゃん、それもそうね。
まぁ繰り返し言うと、Huaweiスマホにスパイウェアが本当に入ってたかどうかって、政府にはどうでも良いのよ。
現に証拠動画示してないしね。
仮に本当にスパイウェア入ってたとしても、今まで教育や人材にお金ケチってきたから、肝心な時に国防も失ったってことで良いじゃん。
なんて投げやりなのかしらw
まぁ私に出来る事って特にないんだけど、Huawei追い出して「ヒャッハー!」した結果が、米資本入っての通信料金値上げだったら嫌だよねw
あり得なくないから怖いんだけど。

にほんブログ村 政治ブログ リベラルへ
にほんブログ村