[東大研究最前線]ユーゴスラビア紛争から持ち帰った課題❷

[東大研究最前線]ユーゴスラビア紛争から持ち帰った課題❶から

東京大学本郷キャンパス

ユーゴスラビア紛争前にメディアのもたらした影響
 
❶:偏見・ステレオタイプの強化
❷:他民族に対する警戒
❸「自分たちが攻撃されるのでは?」という恐怖
ユーゴスラビア紛争の前に国内で起きていたメディア動向はこの3つ。
これに関しては日本でも産経新聞系を中心に、大手右翼まとめサイトで起きている動向ね。
私達はCMS運用を行ったWEBメディア展開ができる立場にいますけど、対抗するためのメディア戦術っていうのは必要なんですよねぇ。

大橋さん、baserCMSでまとめサイト作ってませんでした?
あれの進展ってどうなりましたかね?
絶賛停止中です。いやぁ、まとめサイトって本来、1日でも休んだらダメなんですよねぇ…。
毎日平均10記事は上げてかないと、まとめサイトとしての価値って保てないんですが、10記事どころか丸一日時間確保できる日でその半分が限界ですよ、私一人では・・・。

ですよねー・・・。
希未ちゃんにあげたWindowsRT機でConcrete5を落とし込んでますけど、上達も遅いですね・・・。
イマドキの若い子にありがちなPCアレルギー全開です。
で、希未ちゃん、LTのメモは取りましたかぁ?。
うん、バッチリ撮ったんだから!
スマホってホント便利だね!
最近はシャッター音をバリバリ下げるカメラアプリもあるから誰にも迷惑かけずにパシャパシャと。

先は遠い(このスマホ族め・・・)。
ちょっと、蔑んだ目で見ないでよ!!
意識高い系の大橋さんやお姉さんと違って、Macなんか持ち歩いてないんですー。
ファッション感覚でMacを持ち歩いてる2人と違って私は普通の短大生だから!
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナショナリズムとマスメディア 連帯と排除の相克 [ 津田 正太郎 ]
価格:7020円(税込、送料無料) (2019/5/25時点)

楽天で購入

 

課題:市民メディアの構築とネットワーク形成

「ネット上の争いでは、リベラルは99%負ける」
これねぇ、津田大介さんがこの発言をしてから3年経った今ですら、未だに変わってないんですよぉ。
まず圧倒的に「数」で負けてます。ですから、世論系勢力は向こうのが断然上なんですよ。

ネット右翼と言われている人数は概ね200万人くらいと言われていますが、懲戒請求の例を見るとわかるように、物凄い行動力がありますね。
更にメディア展開が非常に強い。改憲世論に持っていかれるのも時間の問題です。
私だってTwitter頑張ってるよ!!
多い時には1日で300RT稼いだんだから!!

だから、Twitterだけじゃダメだから大橋さんは希未ちゃんにパソコンを渡したんですってば・・・。
Twitterは非常にクラスタ化が進みやすいSNSですから、それだけじゃメディア戦術とは言えないんです。
大橋さんはInstagramを再開し、私ははてブをやってますが、トータルなメディア戦略が必要なんですね。
一応ネットではバズフィードを中心に頑張ってるメディアはいくつありますけども、個々のメディアの知名度がネックですね。しかもテレビ中心層はネットの影響力を殆ど受けませんから、この層には手が届かないのが割と痛いです。

え?
こんな時世にネットやらない人なんかいるんですか?
シルバー層を筆頭に意外といます。なんだかんだで日本ではネットよりテレビの方が親しみありますし、だいたい40代後半の主婦なんかでも、ネットよりテレビ観てます。
多分、マスメディアに関してはほぼ今後も我々に勝ち目は無いですね。この層は取り込めません。

ついでにネットの拡散力も負けてるんですから、シャレになりませんね。
特にTogetter・・・。うーん、左派リベラルの人は腰が重い。腰が重い。腰が重い。
腰が重いを3回繰り返さないでよ!!
でも、トータルなメディア形成って具体的に何するの?

リベラルのWEBメディアっていくつかあるんですが、それらがバラバラに機能して互いの存在を知らないって言うことが指摘されてます。
なのでそれらのメディアを統合するものが必要なのかなって思いますね。
市民メディアの形成って、オンラインにしろオフラインにしろ、何か政治外のところに手が行き届いた方が良いと思うんですね。例えばキャリアとか介護とかマネーとか。
要は民族性より生活性や経済性に目を向けさせた方が良いと言うか、その為の仕組み構築が必要なんじゃないかなって。

あとエンタメかなぁ。どうもリベラルのみなさんはエンタメが苦手ですね。芸能とかサブカルチャーとか。妙に学者肌の人が多くて、エンタメを卑しいものと見てる傾向も見受けられます・・・。
そこは意識改革が必要ですね。
いわば、政治以外で自分がどんな価値を提供できるかという観点と、その価値を広く一般の人々に提供し、かつ民族性以外の部分で価値を見出して貰うかが課題なんでしょうね。

考え出したらますますわからなくなりました・・・。
うーん、左派リベラルの人がちょっとお堅い人ばっかで、人的資源が厳しいですぅ。
かろうじてオウンドメディア持ってる人はいるけど、その人達をどう繋げて行くのかかぁ。
私がLTを受けた時は「その時になったら私達市民にできることは何か」と言う質問があったんです。
でも、その時になったらやっぱ、なんもできませんね。
だから今一度、市民目線に立って市民の悩みや要望を掴み、そのためのメディア構築とネットワークの形成が必要なんでしょうねぇ。