朱子学を学ばないことの不幸さ4️⃣

朱子学を学ばないことの不幸さ3️⃣から

学問としての朱子学をやらないと自覚ができない不幸

靖国神社の正体は儒教神社。
教育勅語は朱子学勅語。
突き詰めるとなんだかガッカリする何かを感じました。

ああ、それも靖国神社は朝鮮朱子学神社だっていうことがわかりましたわ・・・。

またそうやって毒のある言い方をするぅ。

まだ良いじゃん、まだ!
これ、On-line Right Wingsに言おうものなら「この英霊を侮辱する反日メー!!」とか言われて猛口撃されるぞ!
アイツら韓国憎しのためなら、なんだって朝鮮半島由来のモン否定するからな。

自分達の行動に無自覚の影響を与えてる哲学なんかは、きちんと直視しないと今私たちが抱えてる問題も解決しないですよね。

そもそも問題提起が出来ませんからね。だって抱えてる問題の自覚が出来ないんだもん。
今日の日本が抱えているブラック企業問題をはじめ、教育勅語も靖國も、大元を遡れば秀吉の朝鮮出兵までは辿れるわけだ。

教育勅語の前に朱子学から

こんなこと言うのもなんだけど、学問としての朱子学をキチンと習うか習わないかで、教育勅語の問題性とか、ブラック企業の問題と向き合えるかどうかってのは、グッと変わると思う。

そうですかねぇ。
あーんまり変わらない気がします。

まぁ日本の国語の授業が名作鑑賞会ですからねぇ。
日本史なんかも割と重要な近世史のことあんまやってない気がする。近代史に至ってはもう絶望的・・・。
朝鮮朱子学は確かにウイルスコードなんだが、その影響力が教育勅語や靖国神社に及んでることを思うと、やっぱりどこかでキチンと向き合ったほうが良いと思うんだよな。

教育勅語がウイルスコードを使って作られたシステムだから、当然どこかで大きな問題を引き起こしたりしますよね。

結局ブラック企業問題も教育勅語も靖國も、その思想の根本にある朱子学(ウイルスコード)の解析をしないまま今日まで来ちゃってる。
話飛ぶけど、福島原発の事故ってちゃんと総括されてる?
なんか再稼働に向かってるけど、原因も対策もわかってないんじゃないの?

原因は津波でしょ?
対策は・・・うーん、何をしたんだろう。

福島原発でいま起きている本当のこと 元・現場技術者がすべてを語った! [ 淺川凌 ]って言う本、読んでごらん。最初の揺れで配管が破断していて、その時点で既にアウトだったと分析されている。
福島第一原発の事故の本当の原因はなんだろう。
なんとなく津波で思考停止してない?

どうも日本人は問題の本質を察知したり分析したりするのは苦手みたいですね。

自民党が何を考えてるのかわからないけど、朱子学をキチンと学ばずに教育勅語なんかやったら、また太平洋戦争の失敗を繰り返すんじゃないかな。
儒教齧ればアレが朱子学だって察知できるんだけど、そうじゃない人は「教育勅語は日本の心。素晴らしい!」とか言っちゃうからさ。

教育勅語がどんな経緯で成り立ったかを知る。知ることで判断材料ができる。
でもきっと、政府や文部省はそう言った教育はさせたがらないはずです。
国民に判断材料を与えたくないはずですから。

そうですね。
ならばせめて私から一言。
できるだけ朱子学について触れた本を一冊は読んで見てください。
私の推しは朱子学と陽明学 (ちくま学芸文庫) [ 小島毅 ]だけど、ひとまず一冊読むだけでも、判断材料は加わります。
そこで初めて問題を提起し、分析して行くことができるんじゃないかなと思いますので。