侮ってはいけない右翼の行動力1️⃣

たまプラ多摩セン交流会では当然ながら、たまプラのメンバーが多摩センターに行くこともある。 
多摩モノレール沿いにある大学で開催されるコンピュータと学びを考えるゼミにお姉さんが参加することになり、センチュリー・大橋が付添人として召還されることになる。
記事のポイント!
 
①情報の受け手から与え手の思考を身に付けよう。
②右翼の行動力を甘く見ないようにしよう。

スマホ時代は扇動する者される者がハッキリと分かれる

ああ、なんで私も参加する羽目に(苦笑)。
 
んんっもう、大橋さんてば釣れないなぁ。
マークアップ言語とサーバーコマンドは経験してるんですからぁ、大丈夫ですってば。
オープンソースカンファレンスの時と違い、お嬢ちゃんは呼ばなかったんですね。
 
希未ちゃんはパソコンそのものが苦手ですからねぇ!
流石にプログラミング云々のイベントには招待できませんよぉ。
パソコンに対する苦手意識は克服したほうが良いですね。
スマホ時代になって、パソコンを使わない事の弊害が、より一層高まりました。
余命3年ブログのアレなんか、かなりそれが現れたんじゃないでしょうか。
 
そうです。
140文字を超える文章は概ね、パソコンから発信されると見て良いでしょう。
そして、スマホというのは受け手のアイテムです。
iPhone3Sが出た当初の時代、スマホは電話機能の入ったパソコンと言われていました。
ですが、今はパソコンとスマホは殆ど別の生き物と言えます。
 
そこでパソコンandスマホorタブレットとスマホオンリーの人とでは、情報に格差が発生して来ます。
パソコンは情報発信において強みを発揮しますが、スマホのタッチパネルでは長文を書くことには向きません。
inputに関しても私は必ずiPadを使いますね。
私はどうしても横画面で見ないと落ち着かないんです。
iPadのSafariはPC表示になるので、スマホと比べても読みやすいですね。
 
でも実際、大橋さんみたいな人は少数でしょ?
みんなスマホで解決しちゃう時代なんです。
私たちはコードや文章を書くからパソコンが必要ですが、殆どの人にはパソコンが不要の長物になりました。
ああ、私は昔、スマホ並みに良いガラケーを使っていたんで、何と無くそれわかります。
NECの821Nと001N。
ケータイブラウザにして珍しく5タブ開けたので、WiMAXのサポセンに入社してなければ、私のPCデビューはずっと遅れていたかもしれません。
 
それってきっと、WiMAXのサポセンに入ってなかったら、今ごろ余命3年ブログに扇動されてたかも知れませんよ。
おっそろしいですね、それ。
ただ実際、情報の発信者と受信者では、取り扱う情報量が圧倒的に違います。
情報発信するためにはインプットも必要で、発信するためにはインプット内容を整理する必要がある。
 
つまり、スマホ時代になってから、扇動する人とされる人がハッキリと別れた結果となります。
余命自身は割と早くからブログという媒体を使っていたんじゃないかと思いますね。
私なんかはネットデビューがかなり遅かったわけで、MyPC歴だって実は6年しかないんです。
余命三年日誌はサイト開設が2012年。
ちょうど私のPCデビューと同時期です。
 
その時にPCを買うことが無ければ今頃Joomlaは覚えてなかったでしょうし、下手するとOn-Line-Right Wingsの仲間入りだったかも知れませんねぇ。
考えただけでも末恐ろしい・・・。
 

情報を受けるだけの生活から発信へ。
パソコンはシャレなノマドリベラル御用達Mac Book Airで決まり!

侮ってはいけない右翼の行動力

余命3年時事日記の懲戒請求事件に学んだことは、右翼の最大の武器が行動力であるということです。
ネット右翼と呼ばれる層も、決してネットだけで活動するとは限らないと言う事ですね。
 
怖いことにITリテラシーに関しては右翼の方が上なんですよ。
リベラルと呼ばれる層は革新勢力とも思われてる感じですが、案外右翼の方が革新的なツールを使ってる。
それは右翼側に成功している経営者が多いことも侮れないポイントだと思います。
経営者は世の中の流行には敏感なわけですから、マーケティングに必要なものはなんでも取り入れる。
加えてニコニコ動画を押さえたのが大きいですね。
 
成功した経営者ってやっぱり、扇動力が大きい気がします。
それと在特系を中心に広まった「行動する保守」運動。
余命三年なんかは、重病に侵されて本当に余命三年を宣告されたと言うのがスタート地点にありますからね。
人の感情を操作するのが非常に上手い。
彼のWordPress記事はツイッターを通して広められ、更に多くの者が余命色に染まっていきました。
 
それが結果的に、多くのネット右翼を現実で動かしてしまったんですよ。
懲戒請求を出した右翼の多くが法律には無知だったと思いますが、無知故の一途な行動力は決して侮ってはいけません。
日本第一党なんて割と平均年齢若いし、先を考えると危ないですねぇ・・・。
もう5年もすれば市区会議レベルでは勢力が塗り変わっていくでしょうから、決して油断することなく、我々は情報の送り手を育成しないといけないんですよね。
 

 侮ってはいけない右翼の行動力2️⃣へ続く