そんなに思い詰めてもまだ働いてしまう理由1️⃣

会社と戦うイメージができない

大橋さん、新しい身体には慣れましたか?
いやぁ、戸惑いまくってます。
性別も変わっちゃったし、ついこないだ日本人の労働観を話したときはまだ男だったはずなのに、なんで💡💡💡社の思い詰めた元女性社員にインストールされたのか、サッパリわかりません。
それだけ思い詰めてたんじゃないかな。
だって会社の屋上で目が覚めたんでしょ?
それってつまり・・・。
それでかつての男の身体が電車にズドーンする羽目になったのとかイミフ・・・w
転生するならせめて異世界の魔王が良かったよ。美女をはべらせてさ。
何が楽しゅうてまた現世をやり直さなきゃならんのだ。
絶対大橋さんは勇者に倒される立場だから。
ってか、自分が美女に生まれ変われただけでも良しとしなさい。
ははは。
とりあえずここまでの苦労代として、💡💡💡社の労働実態をマスコミにリークしてやった挙句、訴訟準備もしてるから、ここで揺さぶりかけて慰謝料ガッポシいかして貰うわ。
悪魔がおる・・・。
ねえ大橋さん。
人って生きるために働いてるんだよね?
それがどうして思い詰める程会社に身を捧げて、命まで失われちゃうの?
そうきたか。
じゃあ今日はその話をしようか。
お嬢ちゃんには先日、Windowsのイベントビューアは見れるように言ったよね?
ところでお嬢ちゃん、労働トラブルにあった時の、会社との戦い方って想像できる?
まず労働トラブルに遭う自体が想像できない・・・。
ていうか大橋さんの場合、男性時代に反社の会社とか偽装請負とか経験してるから、妙にそういうの詳しいよね。
私は底辺ばっか歩いてきたからね。
その分労働トラブルは多かったし、偽装請負に至ってはキッチリ戦ってシッカリ勝った経験もあるよ。
でもこれ、チートな能力とかそういうんじゃ無くて、場数によって磨かれた賜物ともいえる。
本来なら労働組合がキチンと会社と戦うべきではないでしょうか。
ウチみたいな小企業はともかく、大企業にはあるでしょう。労働組合。
それが無いんですよ。
大企業でも労組がないことはあって、そういう場合、地域ユニオンに入るのが良いと思うんです。
でも地域ユニオンも月額1,500円くらい取られたりします。
もしこうした手段に頼らない場合、個人で戦うことになりますが、個人で会社と戦うのは楽じゃないです。
偽装請負で戦った時のお話とか、ちょっと聞いて見たいなぁ、なんて・・・。
その辺の話はnoteに書いて売りモンにしたいんで、ここでは教えません☺️
ケチー!!
近年のオフィスなんか、ブラックな労働が行われても、ホント証拠持ち帰るのが大変になりましたよね。
カードキー掛かってる上に、私物持ち込み厳禁なんです。
個人情報漏えいなんかを意識してやっていることとは言え、ブラック労働の証拠も遺し辛くなりました。
コールセンターなんかソレ。
確実にブラックの温床ですね。
ちなみにこの身体の元の持ち主の人は、タイムカードを改ざんされてました。
凄いでしょ?
でもね、こんなことする企業は日本じゃザラにある。
働くの怖くなってきた・・・。
ホワイトカラー労働でコレなんだから、ブルーカラーはもっと酷いだろうね。
そう。個人で会社と戦うなんて言うは簡単だけど、実際にやるイメージってつかない人が多いと思うのよ。
日本て朱子学的な教育が行われてきたし、お上である会社と戦うような教育は受けていない。
会社との戦い方がわからないんだから、結局泣き寝入りするか思い詰めるしかなくなる。
そう言う環境に長く置かれて、人は病んで行くんですね。

 

会社の中は治外法権になってしまう

個人で会社と戦うのは楽じゃ無い。
これは法知識や道具面でもそうなんですが、会社と戦うことの最大の難しさは会社に入った途端に治外法権化するとこですね。
例えば大橋さんがどっかブラック会社に転職して、ソレで会社と戦うって言うのは難い感じ?
うん、やっぱ難しいよ。特に在職中は。
戦ったばっかりに同僚からハブられる恐れもあるし。
いくら法知識を使った実戦経験があると言っても、どんな会社にでも通じる特効薬はない。
強いて言えば、タイムカード改ざんをする会社にはWindowsのイベントログが役に立つけど、実際に残業代を請求できるのって退職後じゃない?
その話はよく聞きますねぇ。
どんな会社にも通じる万能薬が無いんです。
例えば録音機は私物持ち込み禁止された職場では使えませんし、Windowsのイベントログにしたって、そもそもパソコン使わない職場じゃ使えない技なんです。
でもさ、個人で戦うのは難しくても、そういう会社ってみんなブラックな労働なのは感じてるんじゃ無いの?
周りの人と協力して会社と戦っていければ・・・
その周りの人が協力してくれないんだ(苦笑)
自分以外の人は既に会社の色に染まってたりしますからねぇ。
あと、余程仲の良い人がいたりしない限り、ハラスメントに遭っても見て見ぬ振りをされます。
個人でできる会社との戦いなんて、PCのイベントログを取ってタイムカード改ざんに備えること。私物持ち込めるとこでは録音機持って、パワハラの事実は証拠に残すこと。これくらいしかない。
せめて会社辞められればそんなに思い詰めずに済むんだけど、なかなかソレが出来ないのが現実なのよね・・・。

そんなに思い詰めてもまだ働いてしまう理由2️⃣に続くー

Tags: