1207国会前抗議の一夜明けで振り返る5️⃣

1207国会前抗議の一夜明けで振り返る4️⃣から

苦労してる人間同士が分断される

っていうか、憲法18条で保証されてるはずの人権が、大企業相手だとこんなに無力になるとは思わなかったよ。
その気になれば生存権すら奪うこともできるよね。
日本国憲法で保証されてる人権なんて所詮建前だからね。私人間では機能しないし、電通に高橋まつりさん事件ですら憲法違反にはならないからね。更に言うとワタミの森美菜さん事件だって労基法違反にさえなってないと言う厳しい現実がある。
判決が出てないからね。和解してしまったから。
そんなの明らかにおかしすぎる!!
それならむしろ36協定自体の違憲性を問うべきだよ。
過労死認定基準が残業80時間なのに、36で400時間を設定してもOKとかおかしいでしょ。
大橋さんは人権制限された環境下で慣れてるから、日本国憲法の人権がいかに建前でしかないことはよくわかってるわけですね。
で、その建前すら失うのが自民党改憲案っていうところですかね。
そうです。
日本国憲法がかろうじて持ってた建前すら無くすのが自民党改憲案で、憲法18条と9条の改正が完了すれば徴兵も恐らく可能になります。そう言う文面になってるんです。
そして外国人入管法について話を戻すと、日本人ですらこれだけ人権が保証されていないことも焦点です。
 
どんだけ人権保証されてないんですかニッポン。
諏訪原さんは身近な人にも入管法の持つ危険性を伝えていらっしゃるそうです。
伝えた人の内の一人が「日本人の雇用を減らすから反対」と回答したそうですが、勿論そう言う問題じゃないんだけど、苦労してる人同士で分断されてしまうと言うことを指摘していましたね。
 
分断されますね。
小池さんの「万国の労働者団結せよ!」は素晴らしい理念だと思いますが、実際には団結するどころか新たなヘイトの種になってしまうことが実際の動きです。
まぁネオリベの私が言うのもなんですが、共産党のそういうとこは好きですよ。
彼らは太平洋戦争前からそういうやり方でした。
京都のフランソア喫茶室の創業者、立野正一さんは在日中国人やコリアンを巻き込んでの労働運動をしていたそうです。
 
ああ、フランソア喫茶室懐かしいですねぇ。京都在住時代に何度か行きました。
立野正一さんは治安維持法下で反戦反ファシズム運動して逮捕され、戦後共産党の再建に尽くした人です。
希未ちゃんも連れてってみたいですねぇ。
なぜ私を連れてく前提?
(京まふだけでもキツかったのに・・・)
   
しかし入管法改正によって外国人技能実習生受け入れが更に進み、日本人の雇用が悪化すれば、更にヘイト社会に進むことはまず間違いないでしょう。
諏訪原さんは「まず技能実習生制度を見直し、8時間働けばまともに暮らせる状況を作った上で受け入れの拡大をするなら良いとは思うが、暴力的に法案を通す今の与党のやり方は許せない」と仰ってましたね。
 
弱者の行動って不思議なんですよ。助けを求めるどころか、より弱者を求めて叩きに行く。これは万国共通です。
だからナチスだってあれだけ勢力を伸ばしました。
それは私も危惧しています。
外国人技能実習生の受け入れが拡大さたらば、恐らく日本第一党が勢力を拡大して行くでしょう。
私はそれを大変危惧しています。
 
日本第一党の前身は在特会ですからね。
目先としては在日コリアンに対する風当たりが今以上に厳しくなる展開が予想されますが、そのパージが終われば次の対象を探すのは目に見えてますよ。
これはお嬢ちゃんには特に危機感持って欲しい事ですが、日本第一党の面々はネオリベが嫌いです。日本のリベラル保守との共通点がここにあって、安倍政権がグローバリズムに向かえば向かうほど、彼らの勢力は拡大するんです。そういう仕組みが出来上がっている。
 
私は思うんですが、安倍さんって彼自身には政治思想って特に無いですよね、アレ。
こんな事言うのもなんですが、麻生さんもそう言った意味では、政治思想や信念があるようにはちょっと・・・。
ああ、あの2人は政治思想や信念って特に無いですよ。
そういう意味では日本第一党に比べればマシです。とは言え、安倍政権になってから在特会の勢力が急激に伸びて、それが原因で私は政治の世界に突っ込むようになってしまいました。
 
まぁそう言った意味では安倍さんは中道なんです。
フランスのマクロンが中道を自称したように、彼もまた、単に財界とアメリカの言いなりなだけで、政治思想そのものは無いんですよ。だから厄介な気がしています。

1207国会前抗議の一夜明けで振り返る6️⃣に続く