センチュリー•大橋の提唱の「#行動する革新」それはNICEだ2️⃣

Print

大切なのはスローガンと行動指針

思うに「行動する革新」にはスローガンってのが必要だな。
よく「9条守れ」が好きな人が多いんだけど、もっとモダンなスローガンを掲げてみちゃどうだい?
そうは言ってもなぁ。
私もなんだかんだで9条護憲とか人権守れとか、そっち路線で頑張って来たからなぁ。
それじゃ革新じゃなくて保守でしょ。
ま、政治的な意味での保守ってなんかよくわからへんけどね。
大橋さんは何か良い案があるんですか?
センチュリー・大橋が提唱する「行動する革新」のあり方。
それはNICEです。
SNSでイイねを集める事かな。
それもそうだけど、今時はアルファベットの頭文字を繋げた造語がモダンだろう?
つまり、私が提唱する「NICE」スローガンも、ある種の頭文字の集まりだって事さ。
ほほう・・・。
NはNext。
IはInnovation。
CはCulture。
EはEvolutionさ。
その意味は・・・?
次世代(Next)に渡っても前進(Evolution)し続けられる社会は革新的(innovation)な文化(Culture)によって作られる。
その行動指針に必要なのがTASだね。
ああ、動画サイトで改造アクションゲームに使われてるアレね。
違うし(苦笑)
TはTechnology。
AはArchitect。
SはSolutionとしておこう。
行動する革新運動はテクノロジーを用いた建設的(Architect)な解決手段(Solution)によって支えられるっていうオチですね。
Meisei University
お嬢ちゃん、改めて訊くけど、玉城デニーさんがなんで知事選で勝てたかわかる?
「新時代沖縄」だと思う。
確かに玉城さんの政策にはInnovation(革新)を感じさせるものがあった。
県内Wi-Fi無料や中学生・高校生のバス通学の無料化の取り組みは貧困に悩む家庭への解決手段にもなる。
まして玉城さんは芸能(Culture)の世界で生きていた人だ。
Instagramも用い、モダンなLPを設計し、実に汗の臭い漂う叔父さんではなく、オシャレな戦い方をしてたじゃないか。
そう考えると、玉城さんには沢山のイイね(NICE)が集まってるんだなぁ。
現状防衛的な政策ではなく、次世代に至っても前進する政策掲げてましたもんねぇ。
お嬢ちゃん、技術や文化、学問に対してもっと貪欲になりなさい。
革新的なものはテクノロジーによって支えられている。
オープンソースカンファレンスでは沢山のミニセミナーも開催されているわ。
ITと子供たちを繋ぐコミュニティのセミナーとか、直接技術に関わらなくても面白いセミナーとか開催されてますもんね。
去年はその系統のセミナーで、学校の教員がカンファレンスに来てましたから。
そろそろ私はセミナーの時間です。
お姉さんもお嬢ちゃんも、今日は有意義な一日をお過ごし下さい。
それではまた明日。
Tags: ,